総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事ベルト付骨盤美腹ウォーカー

脚痩せダイエットの方法 ツボ編(2)

脚痩せダイエットの方法 ツボ編(2)
脚やせダイエットとウォーキング

脚痩せダイエットの対象となるツボは、一つではありません。
いくつかその存在が確認されています。
第一に、承扶という名称がつけられたツボがあります。
承扶は『しょうふ』と読みます。

footlymph.jpg

このツボは臀部の真下に在り、太ももやお尻を引き締める効果があるとされています。
太ももは、人間の足で最も太い部分。
同時に、足が太いかどうかの基準とされる部分でもあります。
太ももが太いと、どれだけ足首が細くても、足が太いというイメージを与えてしまうでしょう。
脚痩せをする上で、最も重点的を置きたい場所ですよね。
このツボを刺激することで、その助けとなるでしょう。
次は、血海というツボです。
血海は『けっかい』と読みます。
物騒な名称ですが、実際に血液に影響を与えるツボのようです。
場所は膝上内側です。
このツボを刺激すると、ホルモンバランスが調整され、ふくらはぎのむくみがなくなると言われています。
ふくらはぎのむくみは、どうしても脚を太く見せる要因です。
ですので、ふくらはぎのケアはやはり脚痩せには必須事項。
この血海も、非常に重要なツボの一つですね。
更に、三陰交というツボも紹介しておきます。
これは『さんいんこう』と読みます。
場所は、内くるぶしの約6cm上にあるツボで、内蔵に良いとされています。
内臓の働きがよくなれば、ホルモンの分泌が正常になり、むくみも解消されますので、脚痩せの効果が期待できるでしょう。
これらのツボは、圧してすぐ効果が出るわけではありません。
毎日のマッサージの中で、積極的に刺激する事で効果が徐々に出てくるでしょう。

SHINOの美脚&美腰 Wダイエット

SHINOの美脚&美腰 Wダイエット

  • 作者: SHINO
  • 出版社/メーカー: 廣済堂出版
  • 発売日: 2008/06/24
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



脚がわずか10日で-6cm細くなる!

速効性抜群、リバウンド無し。お金をかけない脚やせ方を大公開!


posted by 脚やせダイエット ウォーキング 記録の細道 at 15:34 | Comment(0) | ダイエット方法【ツボ編】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ ATMレストランプレゼント美容院パンチビル飛行機イベントムード病院ゴルフ犬サッカーTOPページ

PING送信プラス by SEO対策

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。